社員インタビュー

「楽しく」仕事することを心がけています

提案が受け入れられたとき、この仕事をやっていてよかったと実感します



YUUI ADUMA


札幌支店  事務

我妻 優衣

2006年8月入社

入社するきっかけ

「面白そうな会社」という印象

高校を卒業してから、北海道道庁の職員さんのサポートとして、若者支援の仕事に携わっていました。

二年間の北海道庁での仕事を経験させて頂きましたが、なかなか就職が決まらなかった為、ハローワークで求人を探していた所、

当時の北海道 新日軽の求人を紹介して頂いたのですが、当時は建築業界に興味があったわけでもなく、新日軽という会社が何をしている会社かも知りませんでした。そういう状況でしたが、従業員の方々と接したことで、「面白そうな会社だな」という印象を受け入社試験を経て、入社することを決めました。

入社した当時は、全然わからないことだらけで、先輩達に教えてもらってばかりでしたが、先輩方がわかるまでとことん付き合って、教えてくれたことで、徐々に仕事を覚えることができ、楽しく仕事に取り組むことができるようになりました。

職場の雰囲気も良くて、支店内でコミュニケーションを取りながら、仕事をすることができるので、毎日が充実しています。

現在の仕事

色んな仕事を任せてもらえる環境がある

4月から経理業務に携わっています。会社におけるお金の流れを管理する仕事でとても重要な業務です。全くの未経験であった為、とても大変でした。前任の方からの引継ぎを2か月かけて行いましたが、まだマニュアルを見ながらの仕事の進め方となってしまっています。ただ周囲の方々から協力して頂き、応援してもらったことで、乗り越えることができました。改めて「私は環境に恵まれているんだな」と実感しました。いろいろな仕事を任せてもらい、それに携われたことで、成長することができたと思います。


今後の目標

経理のプロになりたい

今後の目標は、経理のプロになることです。
まだ経理の業務では、マニュアルが手放せない状況ですが、経理のプロになり、「我妻=経理」と認識してもらえるようになりたいと思います。

また、現在は自分の仕事で手一杯の状況なのですが、今後新しく入社してくる方に、色々なことを教えられるような存在になりたいと思っています。

学生へのメッセージ

「とりあえず、やってみる」の姿勢が大事

私は色んな人との出会いで、この会社、LIXILトータル販売に出会うことができました。やってみないと分からないことはたくさんあると思います。とりあえずやってみる事が大事、挑戦してみる気持ちが大事だと思います。

どのような業界があるか、どのような仕事があるかなどわからないことだらけだと思いますが、挑戦する気持ちを持って、活動することが仕事との出会いだと思います。